ローディング

泉谷電気工事株式会社

電気工事業

CASE #29

電気工事のプロ集団がこだわり抜いたオリジナルユニフォーム

CASE #29
泉谷電気工事株式会社
CASE

導入事例のご紹介

昭和51年、大阪の泉大津市で創業し、現在は3拠点を展開している泉谷電気工事株式会社。電気工事業を軸とし、保守メンテナンス等、電気におけるプロ集団が「業界にイノベーションを起こす」をコンセプトに、会社のロゴとユニフォームを一新した。

泉谷電気工事株式会社の画像

ロゴは、Izutaniの「I」とDenkiの「D」を四角形で構成し、シンプルで視認性の高いデザインとなった。ユニフォームはシルバーグレーをメインカラーに、コーポレートカラーのネイビーを差し色で使用、ジャケットの各所には位置や大きさにこだわった刺繍やプリントを入れる事で、泉谷電気工事株式会社の世界で一つのユニフォームが完成した。リニューアルしたロゴとユニフォームで心機一転した泉谷電気工事株式会社はこれからも人々の安心と安全を守っていく。

泉谷電気工事株式会社の画像
泉谷電気工事株式会社の画像
泉谷電気工事株式会社の画像

今後の展望、目指すべき企業の在り方

世界は脱炭素社会、電気自動車、AI、ロボット、通信と電気が無くてはならない世の中になります。現在はそのニーズに対して、総合電気事業者として寄り添っていくための基盤作りを進めています。そのステップの一つとしてロゴとユニフォームのリニューアルを行った事で、会社としてステップアップしたと実感しております。
創業当初から弊社では大阪府の泉州エリアで社会貢献活動を行っております。最近は小学生を中心に電気に関わる体験型のイベントを開催しています。子供の頃から電気に触れて楽しんでもらう事で、電気工事業とはどのような事をするのか、社会にとって電気というインフラがどれだけ重要なのかを知ってもらえる機会になっています。私たちがそうした活動を続けていく事で将来の電気工事業界の担い手も増えてゆき、業界も成長し、変わっていくと考えます。

PROFILE

泉谷 仁博 さま

代表取締役

PRODUCT

ユニフォーム詳細

泉谷電気工事株式会社のユニフォーム

シルバーグレーをベースにネイビーを差し色に加えたブルゾン。プリントと刺繍の位置や大きさにこだわった。逆玉縁仕様の腰ポケットやフルハーネスに対応した両胸の縦ファスナーポケットなど、高所での作業を考慮した仕様を取り入れている。

  • 泉谷電気工事株式会社のユニフォーム
    POINT 01

    襟には泉谷電気工事株式会社の新ロゴマークが刺繍で入っている。

  • 泉谷電気工事株式会社のユニフォーム
    POINT 02

    背中に大きく入った社名とロゴ。

  • 泉谷電気工事株式会社のユニフォーム
    POINT 03

    右胸縦ファスナーポケット

泉谷電気工事株式会社のユニフォーム

ブルゾンと同様の色を採用した長袖ポロシャツ。吸汗性能の高い生地を採用し、夏場でも快適に作業ができる。

  • 泉谷電気工事株式会社のユニフォーム
    POINT 01

    右袖には企業理念「We open a rich future in the latest technology.(最新技術で豊かな未来を切り開く)」がプリントされている。

COMPANY
泉谷電気工事株式会社

泉谷電気工事株式会社

最新技術で豊かな未来を切り開く We open a rich future in the latest technology.
WEAR THE PRIDE Vol.23