ローディング

株式会社小池組

総合建設業

CASE #73

「築き上げてきた実績と信頼を形に」
歴史を踏襲したオリジナルユニフォーム

CASE #73
株式会社小池組
CASE

導入事例のご紹介

PROFILE

小池 康之 さま

代表取締役

「上品さを感じさせるユニフォーム」
今回オリジナルユニフォーム導入にあたり、若手従業員を中心としたプロジェクトチームを結成し、デザインや機能を決めていきました。ハーネスを着用していても使えるブルゾンのポケットの位置や大きさ、動きやすい伸縮性のある生地の選定など、機能面は特にこだわっています。また、デザインも細部のステッチやロゴの大きさなど、目立ちすぎない色や大きさにする事で、上品なデザインになったと考えています。シルエットも、今まで着ていたゆったりとした物から、細身のシルエットに変わり、誰が着てもシルエットが綺麗に見えるようになりました。小池組の看板となるオリジナルユニフォームは、会社の認知度向上にも繋がっていくと考えていますので、これからも労働環境の改善を続け、このユニフォームをきっかけに、私たちと一緒に働きたいという仲間が増えていくことを願っています。

株式会社小池組の画像
株式会社小池組の画像

株式会社小池組は1908年に創業。土木、建築業者として、地場である和歌山県と共に、成長と発展を続けている。
その小池組が認知度と従業員の働きやすさ向上の為、オリジナルユニフォームを採用した。
「創業から100年以上にわたり、私たちは高品質な施工を心掛け、お客様の期待に応えてきました。先人たちが築き上げてきた実績と信頼を踏襲し、小池組のイメージを形作るオリジナルユニフォームを考えました」と代表の小池氏は語る。
小池組のオリジナルユニフォームはブルゾンのメインカラーにグレーを採用。ポケット口にはコーポレートカラーである、えんじ色を採用し、デザインにアクセントを付けている。ウエスト両サイドは、チャコールグレーを切り替えで入れる事で、シルエットが綺麗に見えるデザインとなっている。右袖には企業理念である「DO ONE’S BEST QUALITY(常に最善を尽くし、最良の品質を)」がしっかりと刻まれ、小池組の世界に一つのユニフォームが誕生した。
株式会社小池組はこれからも築き上げてきた実績と信頼を大切に、お客様が安心できる高品質な施工を続けていく。

PRODUCT

ユニフォーム詳細

株式会社小池組のユニフォーム

【ブルゾン】 右袖のロゴと企業理念の刺繍は目立たない大きさで入れています。襟裏側の織りネームもオリジナルで作成するなど、細部にもこだわっています。

  • 株式会社小池組のユニフォーム
    POINT 01

    襟裏側織りネーム部分

  • 株式会社小池組のユニフォーム
    POINT 02

    右袖刺繍部分

COMPANY
株式会社小池組

株式会社小池組


WEAR THE PRIDE Vol.68