ローディング

株式会社ラックサービス

一般貨物自動車運送事業

CASE #74

「ロジスティクスの未来を担う」
株式会社ラックサービスのオリジナルユニフォーム

CASE #74
株式会社ラックサービス
CASE

導入事例のご紹介

PROFILE

山﨑 清史 さま

代表取締役

「オリジナルユニフォーム導入の経緯」
昨今においては女性従業員の増加に伴い、社員のスキルアップをサポートする研修システムの導入や、女性が働きやすい会社の資格取得など、多様性を尊重した経営にも注力しています。ユニフォームは今まで既製品に名前を入れる程度の物を着ていたので、オリジナルユニフォームを導入するタイミングで、デザインや動きやすさ、生地の耐久性など、従業員が快適に働けるユニフォームにしていきたいと考えました。新しいユニフォームは、生地は伸縮性と耐久性に優れた生地をご提案して頂き、とても満足しています。また、デザインについてもお客様や従業員からも好評で、お客様から「格好良くなりましたね」といった声をいただいており、オリジナルユニフォームに変えて本当に良かったです。

株式会社ラックサービスの画像
株式会社ラックサービスの画像

愛知県一宮市に本社を置く、株式会社ラックサービスは、1987年に設立。物流コンサルティングや配送センター運営、新聞輸送を主軸としながら、什器搬送や搬入据付花輸送なども手掛けている。愛知県を中心に、全国各地へ配送を行っており、総保有トラックの台数は100台を超え、車両サイズも1~13トンを網羅することで幅広いニーズに応え続けている。
「女性ドライバーが少しずつ増えてきたことや、より働きやすい職場づくりの一環として、機能性の追求、ラックサービスのブランドイメージ構築をしていく為にオリジナルユニフォームの採用を決めました」と代表の山﨑氏は語る。
ラックサービスのオリジナルユニフォームはネイビーをメインカラーに採用。生地は伸縮性と強度に優れたポリエステルの生地を採用。ブルゾンのウエスト両サイドにはチャコールグレーの切り替えを入れ、シルエットが細く見える工夫をしている。襟や胸など各所に施された、社名やロゴは、位置や大きさにこだわり、スポーティーな印象を与える。パンツは動きやすく、シルエットが綺麗に見えるテーパードシルエットを採用し、株式会社ラックサービスの世界に一つのユニフォームが完成した。株式会社ラックサービスはこれからも、未来に向かって邁進し、幸せを運ぶ運送会社として、地域社会に貢献していく。

PRODUCT

ユニフォーム詳細

株式会社ラックサービスのユニフォーム

【ブルゾン】 胸や襟に刺繍で大きく入った社名が印象的なブルゾンは、後ろ襟下に再帰反射の生地を付け、安全性も考えてデザインしています。

  • 株式会社ラックサービスのユニフォーム
    POINT 01

    後ろ襟部分

  • 株式会社ラックサービスのユニフォーム
    POINT 02

    右袖ロゴ刺繍部分

COMPANY
株式会社ラックサービス

株式会社ラックサービス


WEAR THE PRIDE Vol.69